ヨギのうえんの作業日記

マンゴー農家が日記のように記録していくブログです。

マンゴーのコンポート

こんにちは!ヨギのうえんのヨギです。

今回は、去年のマンゴーを冷凍したもので、コンポートを作ったので紹介します。

 

材料

・冷凍マンゴー 2.3kg (300g)

・砂糖     500g (100g)

・レモン汁   66g   (15g・大さじ1)

・グローブ   適量

f:id:yoginouen:20170430162406j:image

※マンゴーの量がかなり多いので、マンゴー300gの場合の分量も( )の中に書いておきます。

 

まず、凍ったままのマンゴーを、水のはった鍋に入れ、弱火で解凍していきます。

f:id:yoginouen:20170430163513j:image

水は焦げ防止なので、鍋底から数ミリぐらい高さで大丈夫です。あまり多いと味が薄くなります。

 

溶けてくると、表面に灰汁が出てきます。灰汁は見た目にも悪いので取り除いてください。

f:id:yoginouen:20170430164633j:image

 

マンゴーが完全に溶けて、ある程度灰汁をとったら砂糖を投入していきます。

f:id:yoginouen:20170430165006j:image

 

この時、注意することは、砂糖を均等に振り撒いて、あまりかき混ぜないことです。

マンゴーは柔らかいので、まぜると形が崩れてしまいます。

いかに焦がさずにさわらずに作れるかが、コンポートを作るコツです。

(焦げが心配の方は、いっぱい混ぜてジャムにしてもおいしいですよ!)

 

砂糖投入後10分ほど煮てから、レモン汁とグローブをいれます。グローブをいれると南国っぽい臭いがして、ちょっと癒されます。

 

さらに灰汁を取りながら煮込んで、テカりが出てきたら完成です。

f:id:yoginouen:20170430171635j:image

 

溶かし始めてからだいたい1時間くらいで、できあがります。

カリカリ焼いたパンにのせて食べると絶品です!

 

マンゴーが余ってる方はぜひぜひ試してみてください!
f:id:yoginouen:20170430172535j:image