ヨギのうえんの作業日記

マンゴー農家が日記のように記録していくブログです。

百葉箱もどき

こんにちは!ヨギのうえんのヨギです。

畑の中には、温度計を百葉箱のような箱に入れて設置していたのですが、なにかの拍子に壊れていました。

なので、今回は簡易的に箱を作り、設置したので紹介します。

 

材料

・百円均一で手に入れたプラスチックの箱

・温度計

f:id:yoginouen:20170611223200j:plain

 

そして、使う道具は「はんだごて」!(写真を撮り忘れ・・・)

これを使うことで、機械おんちでも簡単にプラスチックに穴をあけれます。

 

よく温めた「はんだごて」を軽く当てるだけで・・・

f:id:yoginouen:20170611223417j:plain

 

ズッボっと穴が開きます!

f:id:yoginouen:20170611223708j:plain

 

この要領で、どんどん穴を開けていきます。

f:id:yoginouen:20170611224017j:plain

  

次に、水がたまらないように下を切り離し。

f:id:yoginouen:20170613205148j:plain

 

設置して完成!!

f:id:yoginouen:20170613204717j:plain

 

作成開始から設置まで、30分程でかかりました。

はんだこてを使うと力をいらず、気持ちのいいくらい簡単に穴が開きますが、デメリットもたくさんあります。

 

以下は、作ってわかった「はんだごて」デメリットと対策です。

・はんだごては大変高温。作業に熱中するとやけどしそうになる。注意するしかない。

・穴を開けるときに、想像以上に煙が出る。換気のよいところで、マスク着用が好ましい。

・使用後ははんだこてが汚れるので、木やダンボールなどで、掃除したほうがいい。

 

もちろん、箱もはんだこても本来の使用の仕方と違うので、壊れても自己責任です。

私が製作した箱も沖縄の高温も耐えられるのか?とても心配ですが、見守っていきたいです。