ヨギのうえんの記録簿

マンゴー農家のヨギが作業などのを記録していくブログです。

マンゴーのパッケージ

こんにちは!ヨギのうえんのヨギです。

今はまだマンゴーがゆっくりしているので、私もなんだかんだのんびりしています。

数多く注文いただいてるので、早く熟してほしい気持ちもあるのですが、こればっかりはどうにもなりません。

 

前回のブログで、ロゴを作った報告をしましたが、もう一つの新たな試みとして、

ヨギのうえんオリジナルパッケージを作りました!

f:id:yoginouen:20200712050756j:plain

 

600g1個専用のパッケージです!

 

なぜ600gマンゴーのパッケージを作ったかというと,,,

あまり取れなくて貴重な物なのに、規格外というだけで普通のマンゴーより安く取引されるからです。

これはもったいない!だったら自分で売ろう!ということで、専用のパッケージを作り販売することにしました!

 

せっかくパッケージを作るなら、自分のカラーを全面に出したデザインに、ということで、形や柄にかなりこだわりました。

 

特に柄は、私の母が成人式に染めてくれた紅型「山柄」です。

f:id:yoginouen:20200712051419j:plain

母に「あんたは山柄が1番似合うw」と言われたことをよく覚えていて、だったらオリジナルパッケージにも入れよう!と許可いただき使用しました。

 

今回の製作にあたり、母をはじめ多くの方々に協力いただきました。ありがとうございました。

今年はマンゴーが小ぶりなのであまり出番はなさそうですが、少しでも素敵なパッケージで売ることができたらいいなぁと考えています。

ご予約ご注文はもういっぱいいっぱいですが、ファーマーズマーケットなどで見かけたら、よろしくお願いします!!

 

ヨギのうえんのロゴと名前の話

こんにちは。ヨギのうえんのよぎです!

収穫目前になって日々の作業に追われる毎日です。

今年は、新たな試みをいくつかしておりまして、このブログで報告させていただきます。

 

ヨギのうえんのロゴを作りました‼

f:id:yoginouen:20200621052849j:plain

友人にお願いして作ったもので、ヨギのうえんのYと太陽のようなマンゴーをモチーフにしています。

またYは双葉になっておりこれからも新しいことに挑戦していきたいという気持ちも込めています。

今回できたロゴは、私の農園にピッタリのかわいらしいロゴができたと思っています。

 

あと、ロゴの中に「yogi farm」とありますが、今後、ヨギのうえんの愛称のように使ってもらえたらと考えています。

正式名称「與儀農園」、愛称「yogi farm」という感じです。

私は、叔父から農園を引き継いだということもあり、あまり自分の農園名にこだわりがないです。もしかしたら自分の中の農園イメージも、ふわふわしていたのかもしれません。

ただ「與儀農園」という表記が画数が多く硬いイメージなので、皆様に親しみを持ってもらいたいという気持ちがあり、このブログでは「ヨギのうえん」とカタカナとひらがなを組み合わせて名前を付けました。

もしかしたらこのブログもロゴに合わせて「yogi farm」や「ヨギふぁーむ」や「yogiファーム」などなど、名前を変えるかもしれません。まだまだふわふわしていますw

 

 

今後ともロゴともどもヨギのうえんをよろしくお願いいたします。

 

まだまだ、発表していない新しい試みがあるので、収穫が始まる前にはこのブログに載せたいです。

そのために今日も袋掛けの作業がんばるぞー!

 

こんにちは!私は元気です。

こんにちは!ヨギのうえのよぎです!

お久しぶりです。前回の記事見ていたら増税前後の時期で空恐ろしくなりましたw

 

今、新型コロナウイルスの影響が出ていますが、皆様はご無事でしょうか?

沖縄でも多くの感染者が出て、外に出ることに恐怖を感じる時期もありました。

畑の作業に影響出ることはあまりありませんでしたが、家と畑との往復で家族以外の人と交流が持てないことがこんなに辛いのかと実感しました。

そんな時でも、電話なりネットなりで連絡をとってくれる友人がとても有難かったです。

今は落ち着いてきていて、少しホッとしています。一緒に仕事している叔父たちも元気に暮らしています。

 

マンゴーの方は少しずつ大きくなっていて、マンゴーらしい見た目になっています!

植物の我感せずな成長ぶりは見ていて、勇気づけられますw


f:id:yoginouen:20200527131606j:image

 

久々の投稿なのに湿っぽい記事になってしまいすいません💦

こんな状況ではありますが、今年も多くの方に私の育てたマンゴーが手に届けられることを楽しみにしています!

 

 

 

駆け込み購入!

こんにちは。ヨギのうえんのヨギです!

10月から消費税増税ということで、その前に大きな買い物をされた方もいると思います。

私はこれを買っておきたい!

ということで思い切ってココピートを大量購入しました‼
f:id:yoginouen:20191003122834j:image

113lも入ってるココピートは一個一個が大きくて、水を含むと一人では持ちきれないほど重くなります。

雨が振らないうちにえっさほっさと畑に入れてるのですが、運ぶのだけでも一苦労。

乾燥してても持ち上げるのがやっとです。

運んだあとは、3等分にして木の周りに撒きます。
f:id:yoginouen:20191003123417j:image

マンゴーは弱酸性の土を好みますが、農園の土は、アルカリ土壌ジャーガル。なので、酸性のココピートを入れてPHが高くなるのを抑えます。

また、排水性の高い土なので、粘土の高いジャーガルを根張りの良いホクホクな土にかえてくれます。

鋤き込む事は根を傷つけるためできませんが、毎年少しづつ撒いて堆積させて良くできればいいかなと考えています。

でもあまりの重労働に、毎年やるのは大変だなと思ってしまうダメ思考なヨギでした,,,。

マンゴー販売しております!

こんにちは。ヨギのうえんのよぎです。

マンゴーの収穫は始まっていて、7月に入り収量も少しづつ多くなっております。


f:id:yoginouen:20190706201604j:image

今年から私の名前でマンゴーを出しているところが増えました!

今回は、その紹介をさせてください!

 

・くがに市場

http://www.ja-okinawa.or.jp/farmersmarket/detail.php?id=563

2年前からお世話になっているJAファーマーズマーケット南風原くがに市場。

贈答用の2kg箱から500gパックまで色んなサイズで出しています!

また、コウリュウアメリカンヘーレンなど流通量の少ないマンゴーも出しているので、興味ある方は覗いてみてもいいかもしれません。

もちろん、マンゴー以外にも農家直送の野菜もいっぱいあります。

敷地内の出店も気になるお店が多く、出荷しながらチラチラ見ていますw


f:id:yoginouen:20190706224433j:image

 

・丸大 産地直送AUNファームコーナー

今年からスーパーの丸大にも出荷しています。

南風原店ではマンゴーを一個単位で小売していて、「ちょっと味見したいなぁ」いという方にはおすすめです!

また、丸大内のAUNファームコーナーでは、小さいマンゴーをパックで販売してます。

AUNファームは糸満の農家中心に集まっている団体です。スーパー内の1コーナーですが、品揃えもバッチリ!沖縄の主要野菜がほとんど出てるんじゃないかなぁ。

AUNファームコーナーは糸満店、佐敷店の2店舗に設置されています。
f:id:yoginouen:20190706232235j:image

 

・岸本ファーム 岸本商店 

http://kishimoto-farm.com/

岸本ファームさんが毎週水曜日に行うワークショップと一緒に開いている岸本商店!

無農薬ハーブにこだわっている岸本ファームならではの商品が並ぶ棚!野菜や果物はもちろん、食に関する商品も数多く売られています。ここにしかない物とも出会えるかも!?

食に関する面白いワークショップもやられているので、そちらも興味ある方は是非!

f:id:yoginouen:20190711221015j:image

 

まだまだ収穫期半ば!

皆様にマンゴーが届けられるように日々頑張ります🔥
f:id:yoginouen:20190711221930j:image

簡単!チャツネレシピ!!

こんにちは。ヨギのうえんのヨギです!

今年のマンゴーも丸々と太ってきており、出荷の時期を今か今かと待っている状態です。

早くに袋をかけないと焦りながら、日々畑作業をしております。

f:id:yoginouen:20190617220913j:plain

出荷待ち

ということで、本題は話ががらりと変わるのですが、

以前ブログで紹介した摘果したマンゴーチャツネ【以前の記事http://yoginouen.hatenablog.com/entry/2017/06/07/214429

ですが、手に入りやすい材料を使って簡単に作れるようにしたので、そのレシピを紹介したいと思います。

友人や知人に味見してもらったのですが、中々の好評でした。

 

 

マンゴーチャツネのレシピ

・材料

摘果マンゴー                500g

砂糖                            400g

しょうが(チューブ)       小さじ2

塩コショウ                    適量

レモン汁                        適量

 ※カルダモンを入れると風味がまして、おいしくなります。

 

・手順

1.マンゴーの皮をむき、種を取り、スライスする。

2.スライスマンゴーを水にさらす。(30分~1時間)

3.すべての材料を鍋に入れ、弱火で焦がさないように煮込む。(約1時間)

4.マンゴーに火が通り、全体的になじんだら完成!

 *摘果マンゴーはアクが強いので、苦手な方は2.を長く行うことをオススメします。

f:id:yoginouen:20190617223032j:plain

マンゴーチャツネ


青マンゴーとショウガとレモンの香りが爽やかで、これからの暑い時期にピッタリです!

ジャムとして使ってもおいしいですし、炭酸水で割って飲むのもおすすめです。

摘果マンゴーが手に入る方は、試していただけると幸いです。

 

摘果マンゴー

こんにちは!ヨギのうえんのヨギです。

摘果マンゴーを南風原ファーマーズマーケット、くがに市場に出荷してきました!

f:id:yoginouen:20190516121832j:image

 

一つの花枝に1個のマンゴーを絞っていく摘果作業で出てくる、10〜15cmほどの小さく青いマンゴー。

f:id:yoginouen:20190516122216j:image

 

味はアクがあり酸味が強い独特な味なのですが、東南アジアではチャツネなどの漬物にして食べられています。沖縄でもお酢で漬けて食べられています。

今回、初めてくがに市場で販売するので、ドキドキしながら摘果マンゴーを店頭に並べていました。

値段設定はお求めやすい価格だったか?

チャツネのレシピに気づいてくれるか?

もっといい方法があったんじゃないか?

結果も見てないのに反省ばかりしておりますw

f:id:yoginouen:20190516121901j:image

 

県内在住の方で摘果マンゴーに興味のある方は、お近くのファーマーズマーケットを覗いてみてください!今なら手に入ると思います。

2年前に四苦八苦しながら摘果マンゴーの美味しい食べ方を探求している記事もあるので、食べ方の参考にしていただけるとありがたいです!

そして、美味しい食べ方があれば教えてくださいw